ねんねこち。

2歳のお喋り大好きお姉ちゃん。産まれたばかりの甘えんぼ赤ちゃん。この春から4人家族になりました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おばあちゃん

1月17日、正午。

1月とは思えないほどの、ポカポカのいいお天気に

私のおばあちゃんが亡くなりました。

老衰で、眠るように逝ったそう。。



亡くなる二日前、おばあちゃんといっぱいお話しました。

病院の先生曰く、少しの間だけでも回復していたのが奇跡だそうで・・・。

少しボケてはいたものの、話が出来てよかった。
(多分、おばあちゃんはお腹の中の赤ちゃんの性別がわかってたみたい。)

一週間前は、マオが『いないいないばぁ!』とすると、すごく喜んで。

歌を歌うと『上手上手。』と拍手して笑ってくれました。

正月過ぎ、寝たきりになってから毎日点滴。

動かすといけないので、おばあちゃんの手をずっと握って

『大丈夫やよ。』と言うと『うんうん』と頷いてじっと耐えたおばあちゃん。

大変だったね。



通夜、お葬式。慌ただしく日々が過ぎて、もう5日経ちました。

まだ信じられなくて、『あ!こればあちゃんに!』とか思ってしまう私です。

マオは解っているような、解っていないような。

『おっきいばぁば、どこ行ったん?』と言うので

『おっきいじぃじの所に行ったよ。』と言うと

『まおちゃんも行きたいー!!』って

オイオイw行ったら困りますからww

小さくなって家(私の実家)に帰ってきた、おっきいばぁばに

小さな手を合わせている姿を見ると、なんだか切ない。

『まおちゃん、おっきいばぁばと遊びたくなってきたー。』

って言ったり。どこまで、解ってるのかな。

まだ2歳。おっきぃばぁばのこと記憶に残るのかな?


私が産まれてからずっと生きているのが当たり前だった。

それが突然、逢えなくなって、笑顔が見れなくなって、声が聞こえなくなって。

でもお葬式の念仏、私の心の中ではおばあちゃんが唱える念仏が聞こえていました。

今でも、小さい時私に教えてくれたこと、笑ってくれたこと、そしておばあちゃんを泣かせてしまったことも。

心の中で生きてます。ありがとう。ごめんね。きっと伝わってるかな。


波乱万丈あっただろう94年間、お疲れ様でした。

スポンサーサイト
  1. 2009/01/22(木) 22:39:24|
  2. その他
  3. | コメント:3

コピー人間

子供は親の鏡とは、よく言ったもので・・・


まおさん、今日お茶をぶちまけました。

バツの悪い顔をして、傍にある雑巾を見て

『これで拭いとくね。』

と自分で拭いてました。

…まではよかったんだけど

『もぉー!んとに!』

とボヤキながらフキフキw(-_-)w

あーあwやっちゃってる私 笑

  1. 2009/01/10(土) 23:38:48|
  2. 親バカ記録
  3. | コメント:2

あけましておめでとうございます

今年の始まりもおひさまの光で目を覚ましたチョコ家です。


記念すべき2009年、まおの第一声は

夜中の3時、泣きながら

『おかあさーん!』でした。

朝起きてからは『お父さんは?』でした。

お父さんとお母さんは、こんなにもまおに必要とされて幸せです(´∀`)

ちなみに、夜更かし組のお父さんとお母さんは

『ええなぁ。めっちゃ行きたいわ』(母)

『あー、DVD観とるみたいやな』(父)

と、CDTVの年越し一発目のEXLIEのライブ中継を見ての感想でした☆

今年は家族がもう一人増える予定。どんな一年になるのかな?


さて、昨日張り切って作ったおせちです!
DSC_0072.jpg
写真には写ってないけど、雑煮とローストビーフと海老の塩焼きも♪

一瞬にしてなくなりました(´∀`;)



今夜は母方の実家と一泊旅行♪

明日は父方の実家へお邪魔します♪

その模様はまた後日…


お父さん、まおちゃん。そしてみなさん。今年もよろしくね!
  1. 2009/01/01(木) 15:30:43|
  2. 母ちゃんの独り言
  3. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。