ねんねこち。

2歳のお喋り大好きお姉ちゃん。産まれたばかりの甘えんぼ赤ちゃん。この春から4人家族になりました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

事件のその後。

またまたご無沙汰です。

なんと、昨年11月末…事件が起きました。

夜中リオが熱い事にびっくりしてとび起きると

やっぱり38.6℃。

次の日掛かり付けに行くと、『おそらく突破でしょう』と。

その夜からおかしな痣が出始め、翌朝になっても治まらず熱は39℃。

休日診療に向かうと、2時間待たされた挙げ句

先生はリオの全身状態を見ただけで

『川崎病やな。総合病院行こうか。』と。

この救急医療体制に思わず涙がこぼれた瞬間でした。

それからやはり、リオは入院となりました。

小さい体に点滴され

ぐったりしていつもの笑顔がなく3日。

γグロブリンの投与が決まりました。

それから2日、ようやく熱が下がりました。

ようやくリオにいつもの笑顔が帰ってきました。

が、まだまだ。

入院生活は半月続いたんです。


その間、頑張ったのはマオ。

泣く事もあまりなく、病院に来ても騒がす

自宅とばぁばの家を行ったり来たり…

小さいのに環境の変化にびくともしないあたり

とても肝の据わった子だな。

と改めて思った母です。


あれから2ヶ月。

子供達の命あるだけでありがたいのに

やっぱりいい母親を自分に求めてしまうから

結局それがストレスになって私をダメな母親にしてしまってる。

ありのままの私。

それでいいんだろうか?
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 06:36:22|
  2. その他
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。